青森県
地域 東北
都道府県 青森県
道の駅名称  しちのへ
  (しちのへ)
住所  青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
電話番号  0176−62-5777
No.  青森01
MAPコード  
■初めての訪問日 2010-5-29
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅しちのへ

小川原湖から約20分、八甲田山の東側に位置する
道の駅しちのへ へやってきました。










上の看板、何を表しているのだろうと思ったら、反対側から見れば数字の “7” ですね。
七戸の “7” の意味でしょう。(笑)

ここは、七戸南部藩1万400石の城下町です。
古来から名馬の産地として知られ、数々の競走馬や軍馬を輩出してきています。





先ほどの “7” の看板の上にも3頭の馬が走っていますが、正面入り口付近には2頭の馬のブロンズ像があります。

これは盛田牧場という七戸町内の牧場で育ち、日本ダービーで優勝した ヒカルメイジ  フェアーウィン という名馬なのだそうです。





この道の駅のすぐ先には東北新幹線 “七戸十和田駅” がありました。
まだ工事中ですが、東北新幹線が青森まで全線開通するのは今年の12月です。








この道の駅、とても規模が大きいのです。

上の写真は “美術館” 下の写真は “物産館” ですが、いずれも中は相当に広いです。





全体図、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、中央にはスペイン広場、水辺の広場などがあり、美術館の裏側には “絵馬館” “スペイン民芸資料館” もあります。

この七戸の町とスペインがどういう関係にあるのかは結局分からなかったのですが、このスペイン民芸資料館に展示してあるスペインの生活用品等は、アートディレクター北川フラム氏が町に寄贈されたものだそうです。



さて、物産館の方に入ってみます。








奥にあるレストラン、“絵馬” っていう名前ですね。

そして別の場所には、こんなコーナーがあります。





ここ七戸は、“絵馬の町” でもあります。
良馬育成を祈願して 「南部小絵馬」 を奉納したのが起源のようです。






そしてこんなものもありました。
馬の文字が裏返しになっていますね。





これは “南部七戸左駒” といって、商売繁盛の縁起物なのだそうです。

七戸の工芸品、すべて “馬” に繋がっているようです。
道の駅スタンプも、勿論 “絵馬” でした。(^∇^)




青森県