香川県
地域 四国
都道府県 香川県
道の駅名称 恋人の聖地うたづ臨海公園
(こいびとのせいち うたづりんかいこうえん)
住所  香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4番地
電話番号  0877-49-0860
No.  香川12
MAPコード  
■初めての訪問日 2009-8-23
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅恋人の聖地うたづ臨海公園

さて残る道の駅はあと2か所になりました。
道の駅恋人の聖地 うたづ臨海公園 は、実は6月の初めに一度来ています。

その時の “事件” については
中国地方道の駅全駅制覇! ■トピックスその3 

道の駅の記事は
四国偵察:道の駅うたづ臨海公園    をご覧ください。 (*^^)v





さて、2ヶ月半ぶりにここへは “リベンジ” にやってきました。
6月初めに 「四国偵察」 でやってきた時は工事中だったその建物は、立派に完成していました。



これがその建物で “産業資料館” と看板があります。
その内部はこの様になっています。



前回涙をのんだ “スタンプ” は、事務所の窓口にありました。
窓口でスタンプを押していると、中から “じろり” と見られました。

なんだか、お役所っぽい雰囲気がします。


(写真を撮り漏れたのでパンフレットから!)

中はいわゆる資料館という感じで、中央にFMサテライトがありますが、この時間は既に閉まっていました。



上の平面図の “町民プラザ” というのがこの写真で、その奥にお洒落な感じのカフェレストランがあります。


こちら側にも入り口があって、こんな感じです。




道の駅の裏側に出ると、そこからはみごとに “瀬戸大橋” の雄姿が望まれます。






この道の駅の名前、頭に “恋人の聖地”  というのがついていますね。
ここは夕陽が美しく、また夕刻にはイルミネーションが灯され、瀬戸大橋のライトアップも楽しめる最高のデートスポットだからです。

そしてこの “恋人の聖地” というのは国内で100余か所が認定されている正式な名称なのです。
今年の秋にはここに “恋人の聖地・モニュメント” が完成予定だそうです。


さて、前回の記事にも書きましたがここにはもう一つの目玉 “塩田” が再現されています。





ここではグループで申し込むと、瀬戸内海の海水から塩を作る体験ができます。





実はこの一帯を “うたづ海ホタル” と呼ぶのですが、このパンフレットの絵のように広大なものです。
但し、まだ工事中で完成するのは今年の秋の予定です。


全体が出来上がったら、カップルだけでなく家族連れなどたくさんの人たちの憩いの場となることだろうと思います。




香川県