香川県
地域 四国
都道府県 香川県
道の駅名称  ことなみ
住所  香川県仲多度郡まんのう町川東2355-1
電話番号  0877-56-0015
No.  香川11
MAPコード  
■初めての訪問日 2009-7-26
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅ことなみ

次の道の駅までは30km、45分ほどかかって到着しました。
道の駅ことなみ は、深い山里にあります。





琴南は、香川県の最南端、徳島県との県境に近い讃岐山脈に抱かれ、県下唯一の一級河川である “土器川” の最上流域に位置します。

金毘羅さんで有名な琴平の南にあるので “琴南”(ことなみ)と名付けられたそうです。



ここは周りを深い山々に囲まれた峠の町です。

周りには遊歩道があり、木々の鮮やかな緑が雨上がりの空の下でひと際映えています。








これが道の駅の全景ですが、ここも “温泉” が併設されています。
というより、温泉の方がメインの施設のようです。




こんな看板がありました。
“平賀源内ゆかりの温泉” だそうです。



これは、江戸時代の発明王「平賀源内」が絶賛し、その書物 「物類品隲」 の中にこんな文章を残しています。

「奥林の石壁から滴っている白い乳のようなお湯…土地の人は石の乳と呼び、やけど薬として珍重している・・・・」

更に源内は、江戸・湯島で開かれた「薬品会」にこの “石の乳” を出品しています。



道の駅のメインの建物にはこの様に大きく “ゆ” ののれんがかかっていました。

そして中に入ってみると・・・・・





やっぱりこれは “温泉” ですね。
ここは 「美霞洞(みかど)温泉」 という昔からの湯治場の一角になるものです。

そしてこの建物は 「エピアみかど」 という、温泉および宿泊施設になっています。



フロントの付近に “道の駅スタンプコーナー” があり、スタンプインクだけ置いてありますが肝心のスタンプがありません。
代わりに「スタンプは売店にあります」と張り紙がしてあります。



変だな、と思いながら売店へ行って尋ねると、カウンターの下からスタンプを取り出し、「あそこのスタンプインクで押してください」と先程のスタンプコーナーを指差します。

結局また戻ってスタンプを押し売店に返却すると、次の客がきて同じことを聞いていました。

スタンプをわざわざ隠しておかねばならないとは、これを盗んでゆく不届き者がいるのでしょうか?
それとも、“源平の郷むれ” みたいに、スタンプを壊す者がいるのかな?


それにしても情けない話ですね!




香川県