香川県
地域 四国
都道府県 香川県
道の駅名称  ことひき
住所  香川県観音寺市有明町3-37
電話番号  0875-23-0055
No.  香川03
MAPコード  
■初めての訪問日 2009-8-23
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅ことひき

香川県に入るとあとは比較的に近い距離で道の駅が並んでいて
道の駅ことひき までは12km程しか離れていません。



距離は近いのですが、観音寺市に入った頃から何故か交通規制が多くなってきました。
交差点ごとに人がいて、一部の道路が通行禁止になっているのです。

しばらく走ると、その訳がわかりました。



これなんです。
「日本学生トライアスロン選手権 観音寺大会」 なるものが開催されていたのです。

この旗の他に、各有名大学の応援の幟もたくさん風に舞っています。



道の駅にもう少しのところで、行く手をおまわりさんが遮りました。
「どこへ行かれますか?」

道の駅に行きたいのですが・・・、と答えると、
「この先はトライアスロンのコースなので車は入れませんよ!」


えぇぇ・・・・、またしても道の駅を前にして近づけない!
どうなってんだ、今日は!


でも、親切なおまわりさんで、
「じゃあ、そこの神社の境内に停めて歩いて下さい。」

でも、その神社も既に車がいっぱいです・・・・!
「そこの手前で少し待ってくれませんか。」

あっちゃ〜! また時間がとられる・・・ でも待つしかないか・・・ と観念したのですが、
意外と早くスペースが空いて駐車することができました。


そこから歩いて数百メートル離れた道の駅へ・・・・・



途中、久しぶりに 「青鬼くん」 に出会いました。

道路沿いに運営スタッフらしい黄色いジャンバーの人たちが何人もいます。
そしてテレビカメラも ・・・・・
カメラの前で “ピース!”  ・・・・・  そんなことはしません!


道の駅に到着しました。



この正面が道の駅???



この看板がなければ道の駅とは思いませんね!
「世界のコイン館」 と書いてある。やっぱりここだ!

古ぼけた明治時代風の建物が、どうやら目的の道の駅のようです。



古めかしい入り口を入ってみました。
ほとんどお客はいません!



2階が 「世界のコイン館」 らしく、1階の中央付近でチケットを売っています。
時間も無いし、あまり関心も無いのでパス!



これって、例の神輿のミニチュアだよね!
3個セットになっているのもあるぞ!







奥の棚に江戸時代の銅銭みたいなのがあります。



“寛永通宝” ですね。

実はこの寛永通宝、この時は何も気をとめなかったのですが ・・・
あとで知ったのは、この寛永通宝こそがここ観音寺市のシンボルなのです。


この先の “有明浜” というところに、有名な 「銭形砂絵」 があるのです。



有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、この銭形を見れば健康で長生き、しかもお金に不自由しなくなるそうなのです。

あっちゃ〜! 見ておけばよかった!
お金に不自由せずに済んだのに・・・・。

今になっては手遅れですが、ちょうどその砂浜付近でトライアスロンの水泳競技があっていたので、実際に行けたかどうかは判りません。




そして、ちょうどその頃、「トップランナーが間もなく来ますよ!」 という伝令が走ってきました。

まずい!もしかするとランナー全員が通過するまであの神社から出られないかも知れない!
大急ぎで戻りました。

途中、先頭集団の自転車のランナーがすごいスピードで私たちを追い越して行きます。
「がんばれ〜」 という声援が沿道の人々から飛びます。


幸い、ランナーは神社からの出口のほんのちょっと手前から曲がって行くので、我々も無事に脱出することが出来ました。

渋滞やらトライアスロンやら、今日は私たちにも障害の多い道の駅めぐりのようです。




香川県