釧路
根室
地域 北海道
地域 釧路・根室
道の駅名称  阿寒丹頂の里
  (あかんたんちょうのさと)
住所  釧路市阿寒町上阿寒23線38番地
電話番号  (0154)66-2969
No.  北海道030
MAPコード  
■初めての訪問日 2009-09-18
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅阿寒丹頂の里


当初の計画では、4日目は3か所のみで、“厚岸グルメパーク” で道の駅巡りは終了し、あとは釧路市内まで走って宿泊のはずでした。

でも、出発の数日前に十勝地方に新しい道の駅がオープンしたことを知り、最終日に組み込むことにしました。
となると、5日目の行程がかなり厳しくなります。

そこで、明日一番に行く予定だった
道の駅阿寒丹頂の里 まで、今日中に走ることにしました。



厚岸が最後なら少し時間があるので、例の魚介市場の海産物バーベキューが味わえたのでしょうが、ちょっと残念です。

阿寒丹頂の里までは83kmあるのですが、途中釧路市内を抜けるので、結構交通量が多く、速度はぐんと落ちます。



結局到着したのは、17時半、厚岸から1時間40分ほどかかってしまいました。



北海道の17時半は夕暮れですね。
間もなく日が落ちます。


この道の駅は比較的シンプルで、この物産館のある建物と・・・・・




もうひとつ、軽食の建物があるだけです。





そして物産館の建物の通路には天窓があり、木製の “鶴” が羽ばたいています。





更にその通路を抜けると、こんな看板がありました。



正式名称は “釧路市阿寒国際ツルセンター「グルス」” と言いますが、野外飼育場、タンチョウ観察センター、展示コーナー、映像コーナーなど、タンチョウの生態を詳しく知る為の施設があります。



ちょっと覗いてみると、裏はきれいな公園が整備されていて、その先150mのところに、その施設があるようです。

でも、17時までですから、とっくに閉まっていますね。



物産館に戻ると、さすがに “ツル” のお土産が多いです。





とてもよくできていますが、値段もびっくり!
小さいので7〜8千円、少し大きいと1万5千円はしますね。



20分ほどしかいなかったのですが、建物を出るときにはもう真っ暗になっていました。
これから50分かかって釧路市内まで戻り、「釧路東急イン」 に宿泊です。


今日は4か所を回っただけでしたが、走行距離375km、やはり遠かったです!






釧路
根室