道北
地域 北海道
地域 道北
道の駅名称  ひがしかわ「道草館」
住所  上川郡東川町東町1丁目1番15号
電話番号  (0166)68-4777
No.  北海道086
MAPコード   389 406 314
■初めての訪問日 2009-6-28
■地図リンク 地図を表示します
■関連リンク先 道の駅ひがしかわ「道草館」


さて4日目、北海道の旅も今日一日になりました。

朝8時20分にホテルを出発、約30分ほどで今日最初の
道の駅ひがしかわ「道草館」 へ到着しました。





東川町は、北海道最高峰「旭岳」(2290m)や、「天人峡羽衣の滝」(落差270m)などを擁する “大雪山国立公園” の玄関口になります。



ここの道の駅は、東川町役場にほど近い町の中心部にあり、となりは「北央信用組合」になっていて、駐車場が一緒のようです。

普通の郊外にある道の駅に比べると、ここも少し異色です。



建物はすごく立派ですね。

玄関前の広場に、こんな井戸がありました。



これは、東川町の姉妹都市である 「ルーイエナ町」(ラトビア共和国) から、2008年7月に贈られたものです。
ルーイエナ町では、銀行前に設置されており、“お金が出るポンプ” と名付けられているそうです。

ラトビア共和国にとって、東川町は旧ソ連から独立後、最初の姉妹都市なのです。




さて、中に入ってみましょう。



1階には、休憩室、情報コーナー、物産店などがあり、2階にはいくつかの会議室、研修室などがあります。




そして、一番上と2番目の写真にある 「写真の町」 という言葉にお気づきでしょうか?




なぜここが 「写真の町」 と呼ばれるのかは、1階一番奥の 「コミュニティホール」 にありました。







マニアなら憧れの的でしょう!
企業や内外の写真家たちから寄贈された、貴重なお宝カメラやレンズが300台も陳列されています。

これが写真の町東川のシンボルにもなっています。



さて、私が “マニア” として集めているのはやっぱりこちらですね!(笑)




さあ、次はいよいよ美瑛の町に入ります。




道北